• HOME
  • magazine
  • days
  • 表参道でハンバーガーなら人気のここ!!THE BURGER STAND FELLOWS(フェローズ)

表参道でハンバーガーなら人気のここ!!THE BURGER STAND FELLOWS(フェローズ)

表参道に開店前から行列ができる人気店

渋谷区表参道はいつも若い人たちで賑わっていますね。しかもおしゃれな人たち。歩いている人の何割かは絶対芸能人だよなぁと本気で思います。

表参道にはアパレルショップやApple表参道、COFFEE MAMEYALATTESTなどのカフェが多くありますが、人気のハンバーガー屋さんもあります。

その名は、THE BURGER STAND FELLOWS(フェローズ)。割と細めの路地にあります。

以前は東急東横線駒沢大学駅で経営していたそうですが、入居していたビルの建て替えにより渋谷区表参道に移転したようです。

緑の看板と茶色で描かれた「FELLOWS」が目印です。店内は12時に開店するんですが、既に12時前には数名並んでるほどの人気なので、開店と同時に店内に入りハンバーガーを食べたいのであれば、開店前に並んでおく必要があると言えます。食べログでは2020年10月現在、食べログでは3.77で百名店2019に認定されています。百名店は3年連続の受賞。

店内の雰囲気はアメリカンテイスト

店内はアメリカンテイスト全開です。割と急な階段ではあります。さらに余談ですが、ハンバーガーは一般社団法人日本ハンバーグ・ハンバーガー協会によれば、

ハンバーガーの由来についてはいくつかの説がありますが、よく知られているのは、1904年アメリカで開催された、セントルイス万国博覧会の会場で、“ハンバーガー”としてサンドイッチのように丸いパンにハンバーグを挟んで売り出したのが始まりといわれています。
だそうです。

また、日本では

戦後まもなく佐世保等の米軍基地周辺の飲食店でハンバーガーが作られ、地元の人たちには評判となったようです。1970年(昭和45年)東京・原町田にハンバーガーショップが登場し、翌年、東京・銀座に外資系のハンバーガーショップが上陸すると爆発的にハンバーガーの人気は伸び、1973年に登場したテリヤキバーガーなど日本独自にアレンジした製品も多く開発されるようになりました。
とのこと。

アメリカから日本に輸入されたのは、最初のターゲットは日本人ではなく国内在住のアメリカ人であるというのが、納得するところです。さらには、銀座や青山、渋谷などセレブやおしゃれな街ではなく、町田市の原町田っていうのが意外ですよね。

マクドナルドが進出したのが、1971年。銀座三越の1階にオープンしました。今は残念ながら閉店しています。

気になるメニュー

ハンバーガーやチーズ、アボカド、バーベキューなどのオーソドックスなメニューだけではなく、和風のテリヤキソースやゴルゴンゾーラチーズバーガー、メキシカン風バーガーなどもあります。

トッピングもハチミツや自家製ベーコンなど様々なトッピング可能です。どれをトッピングに選んで食べようか間違いなく迷うので、何度も足を運びたくなってしまいますね。

海外のビールもたくさん。麦芽好きにはたまらない

ビールやドリンクもたくさんあります。通路にビールやドリンクが満杯に入った冷蔵庫が鎮座しているので、通ると必ず気になってしまいます。なかなかお目にかかれない海外のビールやチェリーコーラ、7UP、自家製レモネードなどがあります。

ということで、これはなかなか飲めないようなビールを飲むしかないでしょう。そして必ずハンバーガーに合うこと間違いなしでしょう。

選んだビールはイングランドのBass。苦味が少なく飲みやすかったです。

ハンバーガーってのは調理を終えるのに時間がかかるんですよね。なのでビールやソフトドリンクを飲みつつ待つんですけど、結構待ちます。これは仕方がないですし、その時間を楽しめるようになれば、あなたもハンバーガーガーですね。確かに待っていると焦ったくなってきてしまうので、もう既に食べているお客さんを見ると、うらやましくて仕方ないというのもありますが、ここは待つしかないです。

30分くらい待って、ようやくきました。

今回注文したアボカドチーズバーガー。すげぇインスタ映えする色。見ているだけで、テンション上がります。ハンバーガーを包む紙までおいしそうですね。アボカドが大量に入っていてアボカド好きにはたまらないです。

ハンバーガーうまいよねぇ。

FELLOWSの魅力、というかハンバーガーを評価する上で最も重要なところはパティ(ハンバーグ)の部分なんですが、当然これは美味しいです。一口目に「あぁ美味しい」と割と大きめの声で発してしまったほど、肉の香りがじっくり口と鼻に入ってきます。

ただ、それだけがFELLOWSの魅力なのではなくて玉ねぎスライスやアボカドなどの野菜の大きさにあります。意外だったのが、玉ねぎが肉の油っぽさを爽やかに包み上げている点です。ハンバーガーを噛んだ瞬間にパティの香りが来るのと同時に、玉ねぎの辛味も同時に感じられるのでそれが美味しいんです。

パティの肉汁がいっぱいでます。自分の場合は、ハンバーガーは自分の顔がパティの肉汁でぐっちゃぐちゃになったのを見せても平気な人としか行きません。というかいけません。

それはそうと、トマトとアボカド、肉汁たっぷりのパティ。もう最強としか言いようがなく、うまいです。

店内は女性が若干多め。昼からビール飲んでいる人は少なめ。それでもビールにハンバーガーは合う。ちなみにカードは使えません。

FELLOWS:東京都港区北青山3-8-11 表参道駅B2徒歩5分


関連記事一覧