• HOME
  • magazine
  • days
  • 店内に広がるパティの肉汁の甘い香り 溜池山王 humberger:Authentic(オーセンティック)

店内に広がるパティの肉汁の甘い香り 溜池山王 humberger:Authentic(オーセンティック)

おいしいハンバーガーが食べたーい!!
肉汁をだらっだらにこぼしながら、バンズとパティと具材を一気に頬張りたーい!!
はいはい、落ち着いて。
そんな時は東京メトロ南北線溜池山王駅から徒歩5分のAuthentic(オーセンティック)に行きましょう。大満足なハンバーガーが食べられること間違いないですぞ。
駅から歩いて細い路地に入ると、突然見えてきます。

この看板。おいしそうなの出てきそうでしょう。
さ、店内に入ってみましょう。自動ドアです。
入った途端におなかがすきます。
なんでかって?
それは、ハンバーガーがすぐ目に入るわけではありません。
パティのにおいが店内に充満しているからです。油っぽいにおいではなく、美味しそうなにおいだからなー。

2回目の来店はこちら

耳を澄ませば、主人がパティを焼いている音が店内に響き渡る。本当にずっと焼いている。それだけ多くの方が来るお店なのでしょう。
店員さんはおそらく夫婦でしょうか、パティをせっせと焼いているのがハンバーガー好きそうな主人。忙しなく動いてオーダーを取ってくれるのが奥様。
さて、こんなにも種類がありますが、せっかくなので悩みましょう。ここまで来たんですから。

さて、オーダーしたら、ハンバーガーがくる前に、軽く飲んで肉汁が体に染み渡るように、のどを潤しておきましょう。
あー、炭酸が染み渡るアップルシードル。白ワインに近い味わい。甘い。色が鮮やか。
店内には女性、外国人の方など。土地柄外国人が多いけれど、彼らを満足させているのが、ここ。席は10席ほどで、全てテーブル席。

さー来ましたお待ちかねアボカドバーガー。きれいな挟まれ方。
もっと近づいてみた。アボカドもパティも主張しすぎないバランスの取れたボリューム。
真ん中のパティが店内の肉汁の正体。わかっていても再確認したいくらいの興奮具合。

大きく口を開けて食べたら、それはもうあふれる肉汁。「おいしい」が連発。
口の周りは肉汁とアボカドやチーズで満たされてる。もう頭と口の中もハンバーガーでいっぱい。ひたすら食べて肉汁をひたすら噛み締める幸せを味わっていただきたい。

Authentic:東京都港区赤坂2-18-19-101 赤坂シャレー2 1F 東京メトロ銀座線、南北線「溜池山王」駅 12番口から徒歩4分。
または、千代田線「赤坂」駅 5a番口より徒歩5分。

関連記事一覧